top of page
Tropical Leaves

PcPoco  a  Poco   ***   di  fotografia

Bloblog  page      by   izumi  suzuki

第一ラウンドのゴング前にリング下でKOになった話




<  撮影機材 HASSELBLD 907X50C HASSELBLD XCD 45mm f3.5 >


久しぶりの投稿なのに、なんだかへんなタイトルになりました。


実は、ずっと念願だった厳冬期の上高地入りの話です。


大好きな上高地の厳冬期の表情を撮影するのは、ずいぶん前からの私の夢でした。

けれど、ご存知のように11月半ばの閉山式の後、上高地へのゲートは閉鎖されて徒歩でないと入れません。

全長1350mmの真っ暗な釜トンネルの中をヘッドランプを頼りに歩くのは、女性一人では不安だという思いもあり、かといってツァーで行くのではゆっくり写真は撮れないだろうというのもあり、ずっと保留になっていた計画だったのです。


それが、Facebookの友人からの情報で、プライベートで案内をしてくださるガイドさんが見つかって、本当に目の前に光が差してきたような急展開で、計画が現実になりました。

1月に計画がたってから、装備やら機材やら、初めてスノーシューで長距離を歩くので荷物が重すぎるのは不安だし、かといって減らし過ぎて撮影の時に後悔したくないし、早朝はマイナス20℃になるかもしれないということなのでウェアもそれなりに考えないといけないし、コースや撮影ポイント、タイムスケジュールなどガイドさんとの打ち合わせもあるし、毎日が目まぐるしくて、頭の中は上高地でいっぱいみたいな日々が続いていました。


そんな中、今度はハッセルから907x100c発売のお知らせが入りました。

x2d100cを使い始めてから、そのセンサーの優秀さに圧倒されるほどに、大好きな907xがいつか同じように進化してくれないかという願いをずっと持っていました。

2024年1月24日に販売が開始されるらしいという噂が出たのが今年の初め頃なのですが、あくまでも噂なのであてにもしていなかったのが、本当に1月24日の晩、というかほぼ1月25日に日付が変わろうかという時間に、hasselbldからのメール入りました。

多分、スウェーデンと日本の時差のせいで夜中になったのだろうと思います。

それで、25日の朝、開店と同時にお店に飛び込みました。


センサーだけでなく、操作や性能のマイナーチェンジもあって、とても使いやすくなったと思います。

X2Dと違って手振れ補正はないのですが、今まで痒いところに手が届かなっかた点がほぼほぼ改良されて、私としては、907xの完成形として捉えてあげたいと思っています。


ようやく現実になった計画、それに合わせるように手元に届いた新しいカメラ、後は当日のお天気だけが問題です。


冷え込んで無風快晴なら、ベスト。

樹々には霧氷が付くだろうし、うまくいけばダイヤモンドダストが見られるかな?

冠雪した冬の穂高にも会えるかも・・・

凍り付いた大正池はどんなだろうか・・・

雪が降ったら、穂高は見えないかもしれないけれど、雪の中の湿原はどれだけ静寂で幻想的だろうか・・・


吹雪で立ち往生しないかぎり、この場合はどう撮るか、あの場合は何を撮ろうかと、色々な場面を想定しては撮影と機材の用意のことばかり考えていたんです。



で、ここへきて、思わぬ伏兵・・・・・とんでもない異常気象。



計画では、来週の月曜から出かけるはずだったのですが、来週の上高地の長期予報・・・・


19日 最低気温 3℃ 最高気温 15℃ 

20日 最低気温 9℃ 最高気温 16℃

21日 最低気温 11℃ 最高気温 19℃

22日 最低気温 0℃ 最高気温 12℃ 


これ、2月の上高地の気温ですよ。

ネットの天気予報をあれもこれも検索して、それでも半信半疑で・・・・こんなことあるだろうか?


それで、昨日ガイドさんに電話をかけて現地の様子を伺ったんです。

昨日からガイドさんも驚くほど暖かいそうです。暖かいから今日は雪にならなくて雨になってしまってたそう。

それで、上高地まで出かけても撮影は難しいこと、もう一つ予定していた乗鞍の三本滝の氷瀑もおそらく暖かい雨で一気に形が崩れてしまうだろうということ。

おそらく長野県全体が高気温になるので、遠出をしても撮影にはむかないとのこと。


もう完全にノックアウトです。

こんな気温になるなんて、全然予想もしていませんでした。


なんだか悲しくて、がっかりしてしまって、不覚にも少し涙声になって、それでも「キャンセル」の一言が言えない私に、ガイドの日野さんが、「残念だけど、僕が鈴木さんだったら多分中止するよ。もう一度仕切り直そう。」と代わりに言ってくださいました。


2月の末に気温が戻って、3月の半ばにいい時期があるかもしれないけど、ベストを狙うなら来年1月後半から2月初旬というアドバイスをいただいたので、また来年かなぁ・・・・・・



そう・・・そういう訳で、第一ラウンドが始まる前に、リングにも上がらないうちに完全ノックアウトです。


今日の写真は、全然関係ないんですけれど、

まだ気持ち的に立ち直っていないので、昔の写真から適当に選んじゃいました。

印旛沼の夜明けの写真です。


来週は、東京も暖かくて、5月の陽気だそうです。







コメント


                              #最近の記事rリスト

1/16

​#タグリスト

←Click & Come to my Old Blog,

 こちらをクリックすると、旧ブログのサイトに移動します。.

bottom of page